上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



/ポケモン

3vs3の対戦中、
1匹が瀕死、2匹目は催眠で眠り状態、
そして残りの3匹目に欠伸って、複数催眠扱いになるんでしょうか。

あくびは、交換誘発技だと思ってるので、
特に催眠技としてカウントせずに過ごしてきたんですが、
これはちょっとなぁ、と思いました。

これでこのまま自分が技を放って眠ったら複数催眠なんでしょうか。

そのときは無難に交代しておきましたが、
考えてみると複雑な気分。


催眠は使われるのも使うのも苦手なので、
催眠技はどの子にも一切持たせていないのですが、
あくびはちょこちょこと持ってます。
主に突破できない子を流す用に。エンペなんかがそうですね。



明日の夜にでもバトレボ…やる…か…なぁ…。




/日記


「コーヒー持ってきてくれる?」


「オレ今忙しいです」


「あっそ、ならいいや」


「………」


「ねえ、あんた、私が『いい』って言ったら『いい』と思ってんの?」


「は?」


「あんた、私が死ねって言ったら死ぬの?」


「いやそれとこれとは話がちg」


「早く持ってきて」


「はい」



書いてて悲しくなる今日の一コマ。

帰れと言われて帰るやつがいるか、とか、
待てと言われて待つやつがいるか、とかそういう理論らしいです。

すごいよね、これでまかり通ってる関係が意味不明すぎる。


嗚呼、出会った頃はこんな子じゃなかったのになぁ…。

もっとこう、人見知りするような、大人しい女の子だったハズなのに。


あれか、思い出補正ってやつか。

もともとあんなだったんだな…きっとそうだ、
思い出の中の少女は妄想だったんだ。






ロロナ面白すぎてやめられません。


どうやら秋葉原や新宿では壊滅したようで。


原点回帰ということで、昔のアトリエスタイルになっているんですが、
これまた懐かしい感じです。中毒性大。

「世界を救うのは、もう飽きた」とのコンセプトのアトリエシリーズ、
RPGなのに戦闘はオマケ、基本的にすることがない、
そういった特殊なスタイルなのに、説明できない面白さ。

マナケミアとイリスは戦闘特化だったからイマイチだったのか…。


ある意味でちょっぴり大人向け。

恐らく、派手なバトル漫画とか、アクション映画とかしか好まないような人は、
このゲームをプレイすることは無理だと思います。

ARIAとか夏目友人帳とか、そういったものが好きな人はハマるんじゃないかと。






そういえば、鍵を落として、セキュリティの関係から鍵を全部取り換えることになりました。

修繕費として、15750円かかるそうなんですが、
今日、休憩時間に作業場の連中とパチンコ行ったら、
4パチのエヴァで6万勝ちました。


幸と不幸がプラスマイナス0であるのなら、
それはこういうことなのかも。

いや普通にプラスとして儲かってるんですが。



2009.06.28 Sun l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。