上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



/ポケモン

WCSの実況その他戯言はツイッターを参照してください。


結果から申し上げると、2回戦で負けました。

うう…1回戦から流星群と急所連発とか運悪かったけれど…。
ツバメ返し覚えたディアルガと、シグナルビーム覚えたカイオーガに負けるなんて…。
個体値もロクに粘ってないような子に負けたのが悔しいですね…。

愚痴はともかく、これからのWCS参加者用にレポートをば。


身体検査とか身分証明とか、意外とチェックは厳しいです。

手荷物検査もあります。
鞄を開けるよう言われるので、見せられないようなものは入れないでおきましょう。
自分は危なくちょっぴり危険なラノベの表紙が見られるところでした。おい嫁に触んな!

ペットボトルを持参した場合、
中の液体が安全であるか確かめるため、目の前で一口飲め、と言われます。
め、面倒ですね…。

最後に、金属探知器あてられるので、アクセサリー系統をつけてくときっと面倒です。
空港と同じような探知器のようですから、ある程度は大丈夫でしょうけれど。

また、ポケモンだいすきクラブのカードを忘れると悲惨なことになるので注意してください。
まだ、DSの充電は念のため十分にしておきましょう。


1試合目前にROMチェックがあります。
乱数調整はやはり引っかからない様子。
噂ですが、改造は引っかかるようです。m9


人数が多すぎるためか、1試合目から3試合目までは割と雑に試合が始まります。

身分証明と身体検査、ROMチェックを済ませた後、
列に並び、その列の隣に並んでいる人と対戦することになります。
会場ごとに違うのかもしれませんが…。
本気で勝ちたかったら、ガチ勢の近くに並ぶのは避けたほうがいいと思います。

また、それを知らない人の場合、
対戦するかもしれないのにもかかわらず、パーティの最終チェックをしていることがありますので、
とりあえず勝ちたい人は、周りの人のDS画面を覗いてパスチェックなんてのもありかもしれません。

自分知らずに平気で見てましたよ…。
幸いにもその人とは当たらなかったけれど…。

2試合目と3試合目は、1試合目の勝者が順に並び、
連続したプレイヤーで試合が進められます。


3試合連続で勝つと、本選出場のトーナメント形式になるようです。


試合の進め方や、DS本体での操作説明は、
スタッフがテーブルごとにいますので、特に心配はありません。
また、対戦時に、自分のDSを使えません。タッチペンも使用できません。
DSは用意されたものを使いますが、固定されていないので、
下手な角度でプレイしていると戦法がバレバレの可能性があります。
熱中しすぎで傾けないようにしましょう。


さて、そんなことは比較的どうでもよく、
恐らく、WCS出る方にとって最も必要なのは、使われたポケモンの情報だと思います。


少なくとも、千葉の予選においては、以下のポケモンが大量発生してました。


・カイオーガ
・グラードン
・ディアルガ
・サンダー
・ヌケニン


一応、選手が待っているところで、行われている試合を見れる画面があり、
そこで見てたんですが、挙げたポケモンを比較的よく見かけました。

言うまでもなく、この子たちは対策必須です。
予選では、個体値よりも、高い種族値と柔軟な技構成、圧倒的な火力、それと豪運が必要です。
ぶっちゃけ、戦略とか個体値は、見せ合いなしの時点で、そこまで重要視されないような気もします。
深読みはせず、安定行動をとること、確実に攻撃が通るようにすること、
当たり前のことを効果的に行えばまず突破できると思います。


おかしなことに、ラティ兄妹はほとんど見かけませんでした。
もう少しいてもおかしくないと思うんですが…。
弱点の数と、ディアパルに役割とられたか?


ミュウツー、レックウザあたりは空気でした。
パルキア、ギラティナあたりは僅かに見かける程度。

ほとんどのプレイヤーは、カイオーガで伝説枠が一つ埋まっているため、
もう一つは抵抗の多さと相性の良いディアルガが多かったように思えます。


天候パは、グラカイを用いての強制天候変化以外は見かけませんでした。
むしろ、この子たち対策にバンギやユキノオーあたりが出てきてもおかしくなかったんですが…。

トリル使用者も見かけませんでしたが、
いないなんてことはあり得ないと思うので、挑発なりトリル返し要因なり鈍速の子なりは必要です。
言うまでもありませんが。

クレセリアあたりも見かけました。色違いなんてのもいましたね。

思った以上にグロスがいません。
やはりグラカイを受けられないからなのかしら。



やはり、今回のルールではわかりきっていたことですが、
圧倒的に伝説が占める割合が多いです。
今回のルールで、伝説を一匹も入れずに出場し、
勝ち進むことは不可能といっても過言ではありません。

種族値の壁は想像以上に大きく、出されるだけでも相応の強さを発揮されます。
600属などの準伝説を、通常のポケモンで相手にするのとでは話が違います。
攻撃種族値150付近から繰り出される攻撃は、
例え個体値がクソであっても、予想を遙かに上回るダメージです。
ラティ兄妹や、UMAなどを通常のポケモンで勝つのとは、まったくレベルが違います。

伝説は、スカーフと先制技でサクサク落とすのが最良手かと思われます。
1ターンでも行動させると壊滅的なダメージを受ける可能性があります。
恐らく、想像以上だと思われます。さすがは伝説、火力が凄まじい。


伝説以外の、種族値600未満の子では、到底受けられません。
半減や全体攻撃を等倍でさえ、かなり減らされます。
タスキで耐えて2撃で倒すか、先制技で倒しておかないと厳しいです。


ダブルの対戦経験はあまり必要ないと思われます。
正直、見せ合いなしの時点で、勝敗はある程度決まります。
どうしても積むパスの場合だってあるでしょう。
最初から相当の運ゲーになるのは避けられません。


ダメージ計算を数値で見るのと、
実際に受けたり与えたりするのとでは印象が違いますので、
同じ出場者や、伝説戦ができる友人に、
自分のポケモンを使ってもらったり、実際に出されそうなポケモンを相手にすることをオススメします。


2回戦敗退なんていう自分でよければ、仮想敵の相手はさせていただきます。




嗚呼、あと一つ。

出場者が思ったより低年齢です。


大学生以上は年寄りに思わせる大会なので、
そこそこ年齢を重ねている方は死なないようにしてください。

また、カッポーで参加してる爆発してしまえばいい人たちもいますので、
独り身の年寄りが行くと本格的に死にかねませんのであらかじめ注意が必要です。

カードゲームはおっさんばかりだったんですけどね…。
カードはやはりお金があればある程度揃えられるからなのか。



大人げなくてごめんネ!

1回戦の相手15歳だったけど、スカーフディアルガでフルボッコにしちゃったYO!




/戯言

成人式だったようです。

前にも言ったような気もしますが、
自分、彼女さんに成人式の日にプロポーズしたんですよ。

要は、婚約してから1年が経ちました。な、なげぇ…。
もう1年と少し待たせるけれど、許してね。



こういうこと書くと、リアルの友人に、

「私事日記(もう一個の日記)の内容見てると、アニメとかギャルゲの話ばかりしてる変態野郎なのに、
 どうしてそうなっているのかが理解できん」

と本人を目の前にして大変失礼なことを抜かしやがるのですが、
というか少なくともアナタには言われたくありませんがそれはともかく、
幸いなことに、ワタクシ自身もどうしてこうなっているのか、
イマイチ把握していないので言いたいことはよくわかります。

少なくとも、自分が女の子だったら、自分なんて絶対に選びませんもの。
有り得ないでしょう、その選択肢…。フラグ立てるのすら拒否る。
どういう好みしてんだあの人…。

お世辞にも、というかお世辞すら、カッコいいなんて言えない人間ですし。
むしろ言われたらその人の感性を本気で疑う。
言われたことないし。…あれ、6年付き合って言われたことなくね?

謙遜とかではまったくなく、ハッキリ言って自分のどこがいいのかまったく理解してないのですが。
というか、いいところなんてあるの?
よく自分ではそういうのわからないっていうけれど、本当になかったらどうするんでしょうね。



このあたり、エントリーシートで書くといいことあるかもしれません。


長所:短所をたくさん探せること

短所:宇宙(暗黒微笑)






「運命の出会いって信じる?」


という問いに、


「恋しちゃえば、それが運命なんじゃない?」


という返しに痺れた。



2010.01.12 Tue l 日記 l コメント (2) l top

コメント

こんにちは。

大会お疲れさまでした。約束はラストチャレンジに持ち越しですかねw
ラティオスの件が申し訳ないです。協力できる分は協力したかったので……私のパーティができたら対戦させてください!!

レビューを参考にしますと、今回は火力と急所のゴリ押しゲーになりそうですね。これなら運次第で誰にでもチャンスがありそうです。身体チェックもこんなに念入り……もってくものは気をつけなくては。

就職してからじゃないと結婚は意識できないと逃げてる私は、後半のかっこよさを見習わなくては……か、漢だ。
2010.01.12 Tue l アズキ. URL l 編集
No title
大会お疲れ様です! まぁ勝負に運はつきものって言いますしね...(フォローになってない)
ミュウツーが空気なのは悲しいのと同時に密かに嬉しかったり。自分のパートナーですからやはり皆さんに使って欲しいのもありますが、逆に叩かれるのもやっぱり嫌っていうワガママ精神です。


それにしてもくりむさんのフィアンセさん(?!)かっこいいですね!

「恋しちゃえば、それが運命なんじゃない?」

ク~ッッッ!!
2010.01.12 Tue l ミント. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。