上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



/レス

>きむさん

変えておきました。
これからもよろしくです~。



/ポケモン

前回のでよかったんじゃないか。

そんなことを思い始めました。
こんばんは、おはようございます、午前2時28分です。ぽーん♪




/今日の泣けるかもしれない、おはなし

■犬、凄すぎワロタw 3年かけて600キロ先の飼い主のもとへ

>>13の動画見て、3分あたりで涙ぐんで、4分あたりで本気で泣いてた。


うわあん!

こういう動物の話ってダメなのー!


言葉が話せない分、伝わることって、きっとあるのよね。

人間同士じゃなくて、種族が違うからこそ、伝わるの。

だからこそ、伝わると、嬉しいのよ。



「犬と私の10の約束」という映画があります。
原作は本…というよりも作者不明の「犬の十戒」というものなのですが、
それはさておき、そこに書かれていた、
こんなテキストで中身を見る前に泣いてしまいました。


1. 私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)

2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It's crucial to my well-being.)

3. 私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I'll never forget it.)

4. 言うことをきかないときは理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)

5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I do understand your voice when it's speaking to me.)

6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.)

7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)

8. 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)

9. あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)

10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。
(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you . . .)



8から10はね…。
何度見ても、ノドの奥が熱くなって、涙が出そうになります。

映画やドラマの決まり文句にはよく使われそうな印象だけれど、
こういうのって、人間のセリフだと、酷くつまらない。
あれかな、普段から、作り物の言葉ばかり書いてるからかな。

言わされてる感がどうしても拭えなくて苦手です。
その分、動物たちは素直なので、言葉が作られたものだとしても、
動画のように気持ちの表現でよくわかります。

ああ、愛し愛されてるなって。
それに気づいただけで、その子の生涯が報われるというものです。



あ、いつの間にか3時半なので寝ます。


べ、べべべつに30分考えてもオチがつけられなくなったから逃げたとか、
そんなんじゃないですから。



2010.01.25 Mon l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。