上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


/レス

>@ゴウさん

カイリキーは自分も苦手です…。
でも、使ってみればなんとなく対策が身を以ってわかるかなと思いまして。

ドンカラスはこご風も考えたんですけど、やっぱり火力不足な感じが…。
使ってみて考えないとですね。



>アズキさん

そう言われるとこっちも恥ずかしくなっちゃいますねw

ドンカラスはやっぱり不意打ちいれたほうがいいですかねー…。
使ってみて考えてみますー。



/日記

おはこんばんちわ。

気づいたら、もう3月も中旬に差し掛かりそうで、
大学が始まるのが鬱過ぎてたまらんです。

ちょうど、大学の合格発表も終盤になったと思います。
そこで、新入生の期待を裏切るコトは言いたくないので、
過去問やレポートの貸し借りにおける、利害関係が恐ろしい場所であるということは、
敢えて言わないでおこうと思います。


友達はちゃんと作らないと大変なことになります。

というか、過去問ないと死ぬんですが。

過去問なしで単位取得してる人ってなんなの?



フローゼルは、女の子のCSまで来ました。
CDSの親がいるので、早く終わると思うんですけどねー。

せっかくなら、めざパ電気を粘りたかったんですが、
素早さがVでめざパ電気は、3つ引き継いでも確率が8分の1なのでやめました。

草でもよかったかなぁ。でも親作り面倒ですし…。


3月14日はホワイトデーなので、そろそろチョコレート作らないとですね。




/戯言

3月の初めから行ったので、マンガなどが買えずに、今日、纏めて買ってきました。

電撃から数冊、ジャンプ・マックガーデン・角川など程々に。


「とらドラ!」の最終巻読みました。

大河さんのデレたときの破壊力は、
ラムパルドが、拘りハチマキを持ち、腹太鼓をバトンし、
その前に相手が嫌な音で防御が6段階下がり、
4倍弱点の子に、諸刃の頭突きを急所に当てた破壊力に匹敵します。


「エレメンタルジェレイド」は、読んでると、つい顔が緩みます。

そろそろエンディングが近付いてきたような。あと2巻くらい?
初回限定版買うつもりなかったんですけどねぇ…。
まだ余ってるとは思ってなかったですし。


「人生」、明日で最終話って…。

4クールにおいての長い旅路でしたねー。
どのように纏めてくれるのか楽しみです。




/おまけ

■「そのポケモンの事を思うととても胸が切なくなります」ポケモンに恋をし、悩む男性出現

ラティアスのことだそうです。妹。

そうですねぇ…。
劇場版のラティアスは大変可愛かったですけど、そういう意味での好きですか。恋ですか。

エルルゥはオレの嫁とか平気で言ってますけど、
そういうレベルじゃないそうです。胸キュンだそうです。


でも、

これを見れば一発でその恋心は消し飛びます。

逆バンジーで月まで飛びたくなりますね。
さすがの私も驚きました。いやね、これは無理でしょう。

おねむりピカチュウかわいすぎるとか思っていた私の気持ちを返して下さい。



/真面目な戯言

ドイツとオーストリアの写真は、デジカメ開いても、
景色のみを映してる写真がものすごく少なく、というかなくてですね…。

あとで、一緒に行った人からもらって、それを掲載しようと思います。

随分と前に行った台湾の写真でも載せる予定です。


感想他戯言は続きからどうぞ。






ドイツ・オーストリアですね。


ツアーではないので、市内観光が主な旅行でした。


飛行機から降り立ったのは、フランクフルトというところ。

フランクフルトソーセージの元だとは思うんですが、どうなんでしょう。

ヨーロッパというのは、日本人からしてみると、
本当に絵本のような街並みが広がっています。
月並みな感想ですけれど、絵本の中に迷い込んでしまったかのようです。

雨が降っても素敵です。本当に絵になるものです。


他に行ったところは、ミュンヘン、ハイデルベルグ、
オーストリアでは、ウィーンでした。


世界都市であるミュンヘンも近代都市って感じで素敵でしたし、
ハイデルベルグのお城も、西洋の城のイメージそのもので、大変素晴らしかったです。

英語もちょこっと通じるので、ちょこっと話してきました。
こういうところ来ると、本当に英語話せないとなぁと思います。
大学ではドイツ語とってたので、ちょこっと、本当にちょこっとだけ読めたりしました。

城に抱かれたような構図のハイデルベルグは、
時間の都合上、あまりいられなかったのですけれど、
行きたいところはほぼすべて回れたのでよかったです。



あと、お土産として、マイセンのティーカップを買ってきました。
マイセンはドイツの地名で、ティーカップなどの陶磁器で有名ですね。
もちろん、元より紅茶好きな私は、このティーカップがたまらなく欲しかったのですが、
たいへん高価なものでしたから、今まで買えずにいたんですが、
つい、その、こう、ぽんぽんと。買ってしまったのです。

ちなみに、日本だと、カップとソーサーの1セットで2万円くらいします。たかー。



ウィーンは、一緒に行った人が、ウィーン国立音大を卒業しているので、
地元のようなものだったその場所を色々と案内してもらいました。

ヨーロッパの空気そのもので、けれど、どこかドイツとは違っていて、
日本とは別次元の世界のようで、国というよりも世界が違っているかのようです。

クラシックな音楽のコンサートをよく聴きに行く私にとって、
ここは何としても行きたかったところでした。
数々の音楽家が生まれ、そして亡くなったこの場所は、
死ぬまでに一度は拝見したかったのです。


オペラも見てきました。感動しました。涙出そうです。
ipodの中に入っているクラシックアルバムなんて、もう聴けそうにありません。
一度、これほどのものを生で聴いてしまうと、CDの楽曲が聴けなくなりますね。




私を含めて、男4人・女6人で行ってきました。
そのメンバーのうち、1組が夫婦で、女の子のひとりは、そのふたりの子どもです。

部屋割がずるかったんですけど…。
やっぱりあれですよね、いたずらっ子(26歳・1児の母)に部屋割を頼むべきじゃなかったですね…。

去年もこのメンバーでイタリア行ったんですが、反省しなかった自分が悪かったです。


というか、もう26歳で、母親なんですから、
いい加減に身の程を弁えたほうがいいと思うんですが。


「いやだね」


「なんで? お前、うるさいせいで色々と損してるぞ」


「私には愛してくれる夫と子どもがいるから。きゃふん」


「………」



うぜえ。





そんなこんなでしたが、時差の影響もあって、とっても疲れたけれど、
とってもとっても楽しい旅になりました。


でも、飛行機の中は本当に暇ですねー。

何もないですからねー。何もないのがいいんですけどねー。
飛行機で何かあったら、たいてい、死にますからねー。


2時間くらいでついたら、休みごとにでもヨーロッパ行くのになぁ。



それにしてもお金、財布の中身が抜き去られてるんじゃないかっていう勢いでなくなるんですが。

向こうに戻ったら真面目に働きますかね…。




2009.03.12 Thu l 日記 l コメント (1) l top

コメント

こんにちわ!
海外お疲れ様でしたー
海外疲れそうだけど凄く楽しそう…
いつか自分も行ってみたいですw

妹…いいで(ry
ピカチュウのやつ見たらこれは無理ですね…w

厳選頑張ってください!
こっちは何とか一区切りつきましたよw
2009.03.13 Fri l こむぎ. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。