上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top




/レス

>こむぎさん

妹は(ry
海外、機会がありましたらぜひー。



/ポケモン

フローゼル終わりました。


22-14-18-31-31-31

臆病・特攻素早さ252、HP6振り@命の球

波乗り・冷凍ビーム・気合い球・挑発


となっています。

滝登りよりも、波乗りのほうが強いそうなので、
せっかくなので特殊型に。

本当は身代わりがいいんですけど、挑発をレベルで覚えるので挑発で。




今日、ものすんごく久々にボックスの整理をしました。

この子は育成済み、この子は陸上の親、植物の親…。


そうすると、大量発生で出たから、育成予定もないけど捕まえておこうとか、
もうこの地方には来ないだろうから、とりあえず捕まえておこうといった、
野生のポケモンたちがいっぱいいることに気付きました。

なので、そろそろネタもないので、
この子たちから適当に選んで育成していきたいと思います。



少しお話は変わりまして、
ブイズ王のダブルにも出る予定でいるんですが、
ダブル用のブイズは、サンダースとグレイシアしかいないのです。
両方ともテンプレな型な子です。
めざパは、氷と炎、それぞれ68あたりで粘ってありますが、使うことはまずないでしょう。

かといって、今から作ると間に合いそうにないんですよねぇ…。
あと2週間ですから、もう1匹くらいは…間に合う…かも。


ブイズの中でダブル向きといいますか、よく見かける子は、
サンダースとシャワーズ、グレイシアあたりでしょうか。
他はあまりシングルに比べれば見ないような覚えがあります。たぶん。


ダブル用リーフィアなんか、珍しいような気がします。
71まであげるのが面倒ですけども…。どうしましょう。

とりあえずは、ダブル用のブイズ1匹、願わくば2匹というところで。




/ホワイトデー

ということで作業場へ。

女性が割りかし多いので、作っていくチョコも大変な数なのですが、
そんなことよりも気になる話があります。



「ひめー。あれからなんか進展あったー?」



時折、電話で話すことはあるものの、最後に話したのは一週間前。

気になる話ではあります。

いやだってもう19歳ですよ?
いやほらあり得るじゃないですか。



「あ、この前ね、一緒にディズニーランド行った!」


「あ、そう。家、近いもんね。そのあとは? どこか行った? なんかした?」


「ええっと…。あ」


「え、なんかしたの?」


「うん。帰りにね」


「か、帰りに?」


「手を繋いだよー」


「そ、そっかー。おててを繋いじゃったかー。よかったねー」



棒読み。


他の同年代の人たちに配っていき、最後に隣の席のツンデレさんへ。

ちなみに、他の女の子たちの話題が出ないのは、
それとなく察してください。察してください。大事なことなので(ry



「あんたって本当に親バカだね。むしろバカ親?」


「…なんでお前はすぐバカにするの?」


「褒めてるんだよ、ばかだなぁ」



おかしそうにころころと笑います。実に不満です。


おかしいなぁ、出会ってすぐのときは、
素直で控えめで、それはもうかわいらしかったんだけどなぁ…。

今となってはこの有様です。


もう6年近い付き合いがあると、「ん」の一言で何を言いたいのかわかるようになり、


「ん(↑)」=訳「なんか用? ないなら話しかけないで」
「ん(→)」=訳「コーヒー持ってきて」
「ん(↓)」=訳「今忙しいから話しかけないで」


となります。

すべてが命令口調なのが絶対的な立ち位置を示しています。逆らえないあたり悲しいです。


もう、「はい」と「いいえ」だけで生きていけるドラクエの主人公になればいいよ。


今日もこの場は、不愉快なくらい愉快です。




明日はどの子を始めましょうかねー。



2009.03.14 Sat l 日記 l コメント (2) l top

コメント

No title
こんにちわw
ダブル用のパもがんばってるようですねw
野生の子はあまり使わないのですが
一度そういう子も育成してみるのも面白そうですねw
それではノシ
2009.03.15 Sun l @ゴウ. URL l 編集
No title
こんにちは。
後半の日記が実に楽しいです。いいですねー青春ですねー。これほどまでに謳歌できるなんて日頃の行いが素晴らしいんですよ。

次は4月14日のオレンジデーですか?期待しています。
2009.03.16 Mon l アズキ. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。