上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



/レス

>アズキさん

この前書いたのでは、あまりにも動きづらそうだったので、
いっそ、下で書いた型にしてみました。

ループは複雑ですよねぇ。
とはいえ、これから孵化色の子が増えてくるのが、ちょこっと楽しみなんですけども。



/ポケモン

フライゴン終わりました。


18-31-26-3-21-31

陽気・浮遊・AS252HP6@拘りハチマキ

地震・逆鱗・とんぼ返り・ストーンエッジ


もう火力が低いなんて言わせない!というだけのハチマキ型。

フライゴンは、小回りの利く立ち回りで相手を翻弄するのが本来の戦い方で、
高火力の技で、一気に決着をつけるのは苦手な子です。
ちょびちょびとダメージを削り、
最後にタイプ一致地震、流星群でとどめを刺すのがこの子のスタイル、な、ハズ。

殴り合いなら、同タイプで、同じような技を覚えるガブリアスでやれ、という話ですし。


そういった、ちょっぴり控えめな火力だと思っている人が多いと思うので、
その点では、ハチマキ型は意表をつけるかなぁ、と思います。

珠を持っている子も多いため、火力の差は思ったよりもないのかもしれませんが…。


とりあえずはテンプレ型からは、ちょびっとはみ出したといったところでしょうか。

テンプレは飽きちゃったのです。でもテンプレ準拠っていう矛盾。


意地っ張りスカーフも考えましたが、
スカーフは数が多すぎてパスに組み込めそうにないのでやめました。

ハチマキ。ハチマキです。
男のマロンとかいうのがあります。たぶん。マロンですよマロン。きっと甘いんです。


どれくらいまで倒せるのか計算していませんが、
珠よりも少しくらいは倒せる子が増えたんじゃないかと思います。

フローゼルやドンカラスも使ってあげたいし、
特殊の相手として組むのは面白そうですから、
一人暮らし先に帰ったら、試しにやってみますかね。


さて、フライゴンが終わったので、色ブイズに突入します。

特攻に下降補正がかからなければ、グレイシアにすると思います。
補正かかったら…リーフィアかなぁ…。



/お買いもの

市街でのイベントで歩行者天国になっていたので、ある意味、動きやすかった買い物コース。

マンガを数冊と、ラノベを数冊。


今月の新刊で「この広い世界にふたりぼっち」の3巻が出てました。

同じ新刊の「緋弾のアリア」の3巻をサクッと読み終えたので、
上の本もずーんと読みたいと思います。
感想としては、白雪の扱いが酷すぎてかわいそうです。2巻でがんばりすぎたんだねきっと…。

というか、「この広い世界にふたりぼっち」という作品は、
ライトノベルという扱いではありますが、
サクッと読める作品ではないですね。

原作のFateとかやった人には面白いと思います。
奈須が好きな人なら、間違いなく好みの作品です。


主人公の女の子が、ものすんごいカッコいいです。
最近のラノベの主人公はヘタレが多いから困ります。

どこぞの上条先生ぐらい説教してくれなきゃ、男の主人公としてはダメだと思います。



一迅社の新刊では、西村悠先生が出てましたね。

「二四〇九階の彼女」は大変思い入れのある作品だったので、
この作品も楽しみです。




明日からは、国際結婚ですから、書くことなくなるんでしょうねぇ…。

細々とどうでもいいことだけを書いていこうと思います。



2009.03.22 Sun l 日記 l コメント (1) l top

コメント

No title
こんばんわw
フライゴン完成おめでとうございますw
確かにハチマキは意表をつけそうですねw
そしてついに色ブイズですかw
早く生まれてくるのを楽しみにしてますねw
それではノシ
2009.03.23 Mon l @ゴウ. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。