上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



/レス

>アズキさん

ご満足いただけるかわかりませんが、動画を載せてみました。いかがでしょうかw
サメは、タスキ持ちだというのがわかりやすいものの、
それでも強いあたり、すごいですねー。


>こむぎさん

そうでしたか。危なくサメ無双になるところでしたw
まだ育てたことないんですが、国際孵化もありますし…。
やるとしたら当分先になりそうです。


お二方とも、あの人のお話を期待ということで、
今回はそれについても少し。



/動画紹介



マリルリから繋げた点では、クセの強いあの技を使えたかなぁ、という試合。
プレイングに問題はありますが、やはり流しとしては使えそうです。
次もがんばっちゃいますよー。



/お買い物

ラノベ

ライトノベルシリーズ。

マンガ

コミックスシリーズ。


…か、買いすぎてなんかないです。必要なんです。
とはいえ、これでも、かなり少ないんですけども。
電撃なんて、酷いときは月7冊とかありますし。今月は少ないんです。そうなんです。

作業場が、日本で一番有名な電気街の近くにあるので、いつもこうなります。
品揃えが良すぎるのがいけないんです。きっとそうです。



 ・本日の騎士 ミロク

ラノベ。ファンタジア文庫から。ファミ通文庫の「ガーゴイル」シリーズの作者の新作。
この人の作品は、受賞したときからずっと見てますが、今回も面白いですねー。
色々な伏線が回収されずに終わったので、次が楽しみで楽しみで。
ジュジュかわいいよジュジュ。アーニィも棄て難いけど。


 ・ソードアート・オンライン

ラノベ。電撃文庫から。去年大賞を受賞した人の新作。
なんという面白さ。大賞を受賞したのは伊達じゃないです。



 ・天秤は花と遊ぶ

マンガ。
あまり買う気はなかったんですが、カバー裏をふと見たら、
「この子、金髪にしたら、某真祖の姫君みたいですね」という話を担当さんとした、
ということが書いてあったので、にやにやしながら買いました。
変態です。お店の従業員の方、近くにいたお客様、気持ち悪くてごめんなさい。
アルクェイドかわいいですもんねー。最近は琥珀さんに浮気気味ですが。



特別前売券

ついでに、劇場版ポケモンの特別前売券。
買いに行ったとき、お休みの日ということもあったのか、

親子×2・自分・親子×3

という辱めを受けました。いいさ、今更恥ずかしくなんかないさ。

ギザみみピチューかわいいです。



/ポケモン

オーキドの手紙のカードを受け取ったので、早速、シェイミの厳選を始めようとしたら、
誕生日ヒトカゲとおねむりピカチュウの厳選を終えていなかったので、
手紙を受け取ることができませんでした。

ということで、まずは、誕生日ヒトカゲを粘ることに。

無邪気、電光石火・遠吠え持ち、プレシャス入りの特別なヒトカゲ。
性格もリザードンにとってはいい性格のため、是非とも粘りたいところ。


で、暇なときを縫って粘っていたところ、こんなのが出てきました。


18-31-4-30-28-30


…ち、ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!1111!!!!11!


素早さがVであれば間違いなく使う個体値なんですけどねぇ…。

泣く泣く切りました。あとで後悔してしまうかも…。

前みたいに、おっとりな子だったら、スカーフで使ってたんですけど。
今回は無邪気なので素早さVが必要です。もう粘りたくないです…。



/日記


はて、それは昨日の午前中のこと。


珍しく、この時間に隣にいないので、気になっていると、


「なんだ、あいつがいなくて淋しいのか?」


「べ、べつに淋しくなんか…。ただ、なんでいないのか気になっただけで」


隣の空間が空きすぎていて、落ち着かないだけのお話。
これはツンデレでもなんでもなく本当のお話。


そうして12時を過ぎたあたりで、昼休みに。
午前中のうちにある程度やらなきゃいけないことはし終えていました。
ノルマさえ達成していれば特に何も言われないため、
のんびりしながら「本日の騎士 ミロク」を読了。

本当は次のラノベも読みたかったんですが、
今月からお給料が10パーセント減らされるので、特にやる気もなかったのですけれど、


「お前、給料が10パーセント減らされるのと、10パーセントになるの、どっちがいい?」


「ごめんなさい働きます」


買った量に反して、読む量があまりにも少ないのです。こうして積まれていくライトノベル。
いい加減、どうにかしないとまずいです。


ご飯をどこに食べに行く、という話をしながら、ラノベの話をしておりました。


「ミロクは当たりだな。アーニィがかわいい」


「いやいや、ジュジュのほうがいいな」


「ツンデレ具合が自分に似てるからか」


「張っ倒すぞ」


一般人が聞いてはならないような会話を平気でしているわけですが、そのときのこと。


「なにそれ、ガーゴイル書いた人の、ミロクの話?」


「…いつの間に」


「ラノベやエロゲ的な入り方だな。これはルート入るためのフラグだぞ。慎重に言葉を選べ」


「お前、頭沸いてるな」


「で、なに、あんた、アーニィやジュジュみたいなツンデレな子が好みなの?」


………ええっと、えっと。


「ま、あんたの好みなんてどうでもいいけどね。これからご飯なら付き合うよ」


…あ、そ。



未だにデレ期は来ないようです。このままだと一生来ないね!


ちなみに、女の子のツンデレは大好ぶt…ではなく、大好きなんですが、
男のツンデレが需要あるのか大変な疑問です。





2009.04.19 Sun l 日記 l コメント (1) l top

コメント

No title
うちの子が生きて動いてる……くりむさん見事な調教です。嬉しくてテンションが上がります。

素直な相手に対して深読みしすぎちゃいましたかね?すいすいルンパはやっぱり怖いです。

素早さは最速じゃないと。でもこれは妥協してもいいくらいの子だと思うんですが;最速良個体が舞い降りますようにお祈りします。

そこはすかさず「貴女の如きツンデレが好きです」ではないんですか?やきもきさせてくれますね。ますます楽しみです。
2009.04.20 Mon l アズキ. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。